E判定から京大文学部を目指す高校生のブログ

京大文学部を目指してます。高2冬E判定…(進研・河合)

今までの模試の結果全公開!(進研・河合・東進)

 どうも、高2の須田弟伊(すたでぃ)です。

 今日は、今年受けた模試の結果を、すべて公開していきたいと思います。

 分析も書き加えておきましたのでぜひご覧ください。

 

※画像は僕の個人情報保護と、掲載の都合上一部加工を加えてありますが、内容に変わりはありません。

進研模試

 はい。自称進学校が好むと噂の進研模試です。問題は、僕的にはかなり好きですけどね。

7月ベネッセ総合学力テスト

 進研模試は2年7月から判定が出るので、この模試で人生初の判定をいただきました。

 結果は、皆さんお察しの通り、E判定でした。まあ、そうだろうな、と言う感じでした。だって勉強してないんだもの。

 学習時間は、授業中を除くと、本当に0分でしたからね。休日も平日も長期休みも変わらずに、です。夏休みの宿題は結局出しませんでした。

得点

f:id:univstudy:20200117003307g:plain

7月ベネッセ総合学力テスト得点

画像が汚いのは、容量節約のためにGIFで上げてるからです。はてなブログは月300MBまでしか写真投稿できないらしいので。まあ、結局何枚かjpegで上げましたが笑

 自己採点との差が激しいですね。自己採点の不正確さは、本番で大きな障害になる気がします。

 そして、この模試はとてもできなかったですね。

 数・英が明らかに足を引っ張っているのが見て取れます。国語は、現代文がコンスタントに取れているのですが、古文漢文がボロボロです。 

判定

f:id:univstudy:20200117004426g:plain

7月ベネッセ総合学力テスト判定

 E判定いただきました。

 第二志望は、とりあえず新構想大学の筑波の人文文化学群です。学群って学部と何が違うんでしょう?

 いくら今回の模試ができなかったからと言って、E判定はやばいな、と思いました。でも、勉強しませんでした。

 

11月ベネッセ総合学力テスト

 高2の11月から教科数が増えました。

 他社の模試は、まだこの時期は国数英の主要三教科だけですから、初めての社会・理科受験となりました。

得点

f:id:univstudy:20200117004638g:plain

11月ベネッセ総合学力テスト得点

 多少持ち直して、偏差値70までは持っていきました。が、進研模試の偏差値70です。進研模試で偏差値70って言うと、MARCHくらいですからね。

 今回は、英語が好調でした。

 そして、得意な地理と地学基礎は、やはりできましたね。地理は京大の2次試験にも使おうと思っています。

 生物基礎が全然できていませんが、これは軽く復習すれば何とかなるので、問題ありません。これがべんきょうしないで模試に挑んでしまっている証左

 5教科7科目になりましたが、特に問題はありませんでした。

判定

f:id:univstudy:20200117005618j:plain

11月ベネッセ総合学力テスト判定

  はい。なんと、なんとなんと!

第一志望をマークミスしました

 センター試験とかでマークミスやったら嫌ですね。気を付けたいと思います。

 

 あと、WEB志望校で第4志望にしてた成蹊(某首相の出身校)で学科内1位取ったんで、くっつけときました。同じセイケイなら早稲田政経で自慢したかった。E判定

河合模試

 模試と言えば、でやっぱり最初に出てくるのは河合模試な気がします。♪河合越えて河Fやんけ。受かった大学Fランやんけ。(知らんけど)

第3回全統高2模試

 全統模試です!ザ・模試って感じがしますね。

 試験会場に着いたのが、試験開始の5分前でした。そこから慌ててトイレに行って、教室に戻って、受験しました。

 やばかったです。時間に余裕をもって試験会場に行きましょう。(自戒)

得点

f:id:univstudy:20200117010548j:plain

第3回全統高2模試得点

 この「学力レベル」とかいう、よくわからない指標。偏差値で機械的に分けてるみたいなんですけど、それなら偏差値見ればいいじゃん(ド正論)という笑

 まあ、それはともかく、全体的に出来が悪かったですね。数学と古文が足を引っ張っているみたいです。

 数学の病巣は深いですね。しっかりと基礎から復習しないとまずい気がします。

 古文は、単語を全く覚えていないので、まともに文章が読めません。フィーリングで解いてます。せっかくの模試の機会をどぶに捨てるような解き方ですね。

判定

気になる判定は?

f:id:univstudy:20200117011018j:plain

第3回全統高2模試判定

 もう見慣れてきましたね。相変わらずのE判定です。

 意外だったのが、早稲田の社学のC判定。数学なしで判定かけると、こんなに変わるんですね。

 日大2位は惜しかったかな。もうちょっと頑張れば1位取れたかな、とか思ったんですけど、実は東大A判です、みたいな人が書いてそう(適当)。

 法政も3位ですね。まあ、この時期はまだ皆高みを目指してる頃だと思うので、「早稲田」とか書いてるんだと思います。暫くすると、MARCHの模試難易度があがるのかな?

東進模試

 模試、というか、全国統一高校生テストです。

 無料ですね。同じく無料のセンター同日模試について下の記事で書いてるので、もしよかったらお読みください。

 

univstudy.hatenablog.jp

 

全国統一高校生テスト高2部門(10月)

 はい、ときどきテレビCMやってる全国統一高校生テストですね。

 無料です。無料です。大事なことなので計4回(リンク含めれば7回)言いました。

 無料なんで、お金払って受ける他の模試と比べて、勉強できないしする気も無いけど受けてみるか、と言う受験者つまり私の数が多くなっていると思われます。

 しかも、東進各校舎のトップ層のような出来る人たちは、高2部門ではなく、高3と同じ問題を解いて高3と偏差値を競っちゃうらしいので、他の模試に比べてだいぶぬるいテストです。

得点

f:id:univstudy:20200117012050j:plain

全国統一高校生テスト10月得点

 ぬるいテストでした。

 個人的にショックだったのは、リスニングめっちゃ簡単だったのに1問落としたことです。高1と高2で同じ音声流される=高1レベルなのに、高2の私が聞き落とした訳ですね。超ショック。

 リスニングに引っ張られて、英語の得点が高く出ています。

 これを見ても数学の出来なさが目立ちますね。大問1から時間かかっちゃって、解き終わりませんでした。

 全体的に問題が非常に簡単でした。自信を付けさせるためのテストなのかな、と思います。

判定

f:id:univstudy:20200117012441j:plain

全国統一高校生テスト10月判定

 ここも謎なんですよね。判定に使われる偏差値が、センター換算補正と言うことでプラス5くらいされてるんですけど、その根拠が謎。例の東進お得意の「膨大な量のビッグデータ」ってやつかな?

 なので、B判定と言われても、模試を受けた生徒の中での偏差値を使うとE判定になっちゃうじゃないかという。謎です。まじで謎。

 そして、自動生成の「君だけの診断レポート(笑)」を受け取りに、わざわざ最寄りの東進校舎まで行きました。実際、たくさんの要素(得点・レーダーチャート・点数分布・分析の文章etc)を組み合わせてるので、確率的には、「『君だけの』診断レポート」で間違いはないですね。間違いではないが…。

 まあ、どうやら全国統一高校生テストは判定は甘めに出るようなので、励ましと受け取って頑張りたいと思います。甘めでもA判定がとれないあたり…

 

 そして、センター同日模試を受けてきました。自己採点結果はこちらからどうぞ↓ univstudy.hatenablog.jp

 

まとめ

 というわけで、今までの模試の結果を公開してみました。

 E判定ですが、これから勉強頑張っていきたいと思います。スタート遅すぎてもう間に合わん説

 

ポチッと一押しお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

大学受験ランキング
↑クリックお願いします。

(c) 2020- 須田弟伊

画像・文章・その他このブログのコンテンツの無断転載を禁じます。引用につきましても、なるべくご連絡をお願い致します。

↓にほんブログ村参加中↓

にほんブログ村 高校生日記ブログへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校2年生へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↓ブログランキング参加中↓