E判定から京大文学部を目指す高校生のブログ

京大文学部を目指してます。高2冬E判定…(進研・河合)

お久しぶりです

どうも、2ヶ月消息不明だった須田弟伊です。

完全にやらかしました。

コロナ休みで気が抜けて、この2ヶ月間(4月5月)なにも勉強しませんでした。

誇張ではなく、文字通りです。一日中寝てるかネットサーフィンしていました。まじでそんなことしてた自分をぶちのめしたいです。

貴重な2ヶ月をどぶに捨てたのでたぶん受からないと思います。

それでも、とりあえず今からでも頑張ります。だめもとで頑張ってみましょう。堕ちたら落ちたで名大か筑波大行くだけです(滑り止めも落ちるかしら)。

 

それはともかく、とりあえずの懸案事項としてはコロナ関係です。冠模試が開催されるのか、英検はできるのか、全くわからなくて不安です。

河合は第一回全統は中止しましたが、6月以降の大学別模試がどうなるかはコロナが長引くかどうか次第です。今申し込んでも、開催されるかどうかは不確定ですし、開催されない場合に満額払い戻しされる確証はありません(返金の振込手数料や施設やスタッフの手配で予備校/塾側もお金かかるでしょうし)。

今年度第一回英検も、延期になったようですが、このまま長引けば第二回と合同開催や中止になるかもしれないのが怖いところです。

それに、学校についても再開がいつになるか不明です(web授業をやってはいますが…)。

 

先が見えないという事は、受験においては大いに不安な要素であると思います(すくなことも自分は不安です)。9月入学の導入と言う話も囁かれていますが、導入されるかどうか先行きは不透明ですし、導入されなかったとしても入試がどうなるかは予測できません。

ただし、全員条件は同じですから、結局有利不利はさして出ないと思います(休校でweb授業をやる/やらないなどで教育格差が広がっていると言われていますが、京大を目指す層にはあまり影響してこないと思います)。

ですが、自分は一人で頑張るのが苦手なタイプで、学校で勉強のリズムを取り学校の授業で勉強をしているので、まあ不利を被っているとは思います。しかしながら、これについては自分の努力で対応できる範囲です。

結局、頑張るか頑張らないかだと思うので、あと10ヶ月頑張ります。受験生の皆さん、一緒に頑張りましょう。

 

以上、2ヶ月を溶かしたドアホのブログでした(笑)

あと、駿台模試返って来たのでそのうち記事載せます。めちゃくちゃヤバかったです。滑り止めも落ちる勢い。

(c) 2020- 須田弟伊

画像・文章・その他このブログのコンテンツの無断転載を禁じます。引用につきましても、なるべくご連絡をお願い致します。

Googleアナリティクス設置しています。Cookieの使用にご理解願います。

↓にほんブログ村参加中↓

にほんブログ村 高校生日記ブログへ にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校2年生へ にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↓ブログランキング参加中↓